2月23日

 5時のファジュルの礼拝の前に起きて軽食を取り、礼拝をしてから再び眠りについた夫が、8時半過ぎふらふらしながら出勤し、3時近くにぐったりなって帰宅した。そのままベッドに直行だ。勤めのある者は本当に気の毒だ。サウディアラビア人の多くは夜昼逆転したような生活をするらしい。それが証拠に、我々の住むホテルのビデオの映画チャンネルが、いままでは午後1時に始まって夜半に終わっていたのが、ラマダーンに入ってからは日中の放送がなくなり、そのかわりオールナイトになった。スーパー、商店などの営業時間も夜型に変わり、断食を解く日没近くから夜の礼拝の終わる9時までいったん店を閉め、それから午前2時くらいまでやっているところが多い。