エジプト通信

1991年8月~92年4月

 エジプトの「原理主義者」家族へのホームステイを記した大変稀な記録です。日本で想像されるような「堅くて」「冷たい」「機械のような」原理主義というものではなく、日々の小さな幸せに感謝し、家族や親戚を大切にする貧しいながらも充実した生活を送るエジプト人家庭の姿が描かれています。

 著者は、嫌なことを嫌だ、好きなことを好きだ、と率直な意見を素直に書かれていますので、大変わかりやすい内容になっています。