発行書籍リスト

ムスリム新聞社では以下の書籍を発行しております。
現在、直接販売は行っておらず、宗教法人日本ムスリム協会を通じてお求めいただけます。
同協会で取り扱われている書籍のリストはこちらです。また。同協会の連絡先はこちらです。

» 新刊のご案内『イスラーム革命の本質と目的:大地の解放のカリフ制』

1.イスラームの教義

  • 「イスラームの信仰」(無料)
    イスラームの教義、特に六信(アッラー、預言者、天使、経典、来世、運命)について簡潔に述べた本です。

2.ムスリムの行為規範

  • 「ムスリムの道―浄化・礼拝」600円
    礼拝に必要なウドゥーゥ、礼拝(サラート)の仕方がわかりやすく書かれています。
  • 「ムスリムの道―巡礼」300円
    ハッジ(大巡礼)とウムラ(小巡礼)の仕方がわかりやすく書かれています。
  • 「イスラーム女性の服装」500円
    ムスリマ(女性イスラーム教徒)の服装、特にヒジャーブ等についての見解がわかりやすく書かれています。参考になさってください。

3.倫理

  • 「ムスリムの道―性格・礼節」800円
    ムスリムのあるべき姿について書かれた本です。

4.初心者用学習ノート

  • 「イスラームの学習―1」500円
  • 「イスラームの学習―2」500円
  • 「イスラームの学習―3」500円

5.クルアーン(コーラン)

  • 「正典としてのクルアーン」600円
    クルアーンはキリスト教の聖書や仏教の仏典とは違った成立の仕方をしました。その詳細について書いてある本です。
  • 「ブグヤ・アル=イバーディッラフマーン」(タジュウィード解説)1000円
    クルアーンは「読誦されるもの」という意味を持っています。礼拝などの際に、クルアーンは正しく音読されなければなりません。日本人にはなかなか難しいかもしれませんが、クルアーンを正しく読んでみたいという方にお勧めです。

6.預言者ムハンマドの伝記

  • 「預言者ムハンマドの足跡を辿って」(アフマド前野編訳)1200円
    預言者ムハンマドの伝記がわかりやすく書かれています。

7.読み物

  • 「私の入信記」(再版)800円
    日本では絶対的少数派の、日本人ムスリム(イスラーム教徒)。どのようにしてイスラームに入信したのか、その一例をご紹介する本です。
  • 「貧しくなりたかったお姫様」800円
    ムスリム新聞に連載されたお話で、好評だったものが単行本化されました。

8.ムスリム諸国の分裂に関しての視座

  • 「カリフ制こそ解答」500円
    ムスリム諸国は様々な問題を抱えていますが、そういった問題に対する一つの見方を提供する本です。

9.ムスリム新聞のバックナンバー

  • 「ムスリム新聞愛蔵版1―25号」
  • 「ムスリム新聞愛蔵版26―37号」(在庫切れ)